バーチャファイター ライノサラス

アクセスカウンタ

zoom RSS アイリーン基本コンボ

<<   作成日時 : 2012/02/04 17:05  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アイリーンの安定コンボ一覧


コンボ動画を作成しているので、そちらの順番で紹介。
https://www.youtube.com/watch?v=oxhJl_wcpm0
ダメージ欄のD○+○は左側がコンボ始動技のダメージで、右側がコンボ追い打ちのみのダメージ。
例えばコンボ始動技がカウンターヒット限定のコンボの場合でも、左側にはノーマルヒットのダメージが書いてある。

注意点として「安定、基本コンボ」として掲載しているが、一部のコンボは一部の状況では入らない。
一部の状況とは、主に最軽量級にカウンターヒットした時や、最重量級にノーマルヒットした時、
また側面からノーマルヒットした時にも例外として安定しない。

尚、「EXTRA」は安定コンボではないが、普通として使われるコンボを用意した。
中量級や軽量級等に安定して入れる事が出来て、コンボダメージも大きいので、覚えると違ってくる。
活用して欲しい。


43P+K、3Pch、2P+K+GP、4P+Kch…etc
→c236KKK
D(20、16、16、15)+36
キャンセル行動の236KKKが繋がる技。
詳しくはこちらにまとめた。
http://rhinoceros1234.at.webry.info/201102/article_3.html


8P+K+GK、ジャンプ下降中K
→6K
D(20、20)+21
足滑り崩れコンボ(勝手に命名w)。
これに限らず、大体のコンボ始動技からは6Kが入る。


6P+G6
→3Pc214K+G
D0+39
6P+G6からの確定。


6P+KPP
→6K
D20+21
脳震盪コンボ(勝手に命名ww)。
ダメージは6P+KPPの最後の一発の物。6P+Kが側面ヒットやカウンターヒットした場合は6P+KPまで、6P+KPが壁ヒットした場合やカウンターヒットした場合は6P+KPPが繋がる。


8P+K+GPPP
→4P+Kc214K+G
D16+50
8P+K+GPがしゃがみヒット、またはカウンターヒットするとよろけが発生して8P+K+GPPで浮く。


66Pch
→3Pc236KKK
D18+41
急所崩れコンボ。
腹崩れと大差はない。


46P
→P→6P+KPP
D20+40
叩き付けコンボ。
46Pには上段技をかわす性質がある。主に中距離から使ったりする。

EXTRA
→P→43P+K(B)→3Pc214K+G
D20+48
これも同じく叩き付けからのコンボ。
46Pから始める場合、晶、ジャッキーを除いた中量級まで両足に入る。
影、剛、紅にはPを遅らせて出すと入る。


66K、236P+KKch
→6PPK
D(10+15)+32
これに限らず、大体のコンボ始動技からは6PPKが入る。


9P
→PPc214PPP
D(10+10)+43
9Pは発生の段階から下段技をかわす性質があるので、主に相手のしゃがみPを読んだ時などに使う。


9K
→P3Pc214PPP
D25+51
ジェフリー足位置平行時のみ→P3Pc214PPc214K+Gにする。
事実上、アイリーンで最も強いコンボ始動技である。


EXTRA
→PPc236P+KK(B)→66K(B)→4P+Kc214K+G
D25+56
キャラクター、足位置限定コンボだが、多くキャラに足位置関係なく入る。
小バウンド後は状況や相手の体重によっては1PKにする必要がある。

対象キャラはNH はジャッキー}まで両足。
八の字で晶、ジャンまで。

CHは両足はジャッキーまで。
また晶の平行時、ウルフ、ジェフ八の字にも可能。


214PPPch
→6PPK
D15+32
214Pは全回転技なので相手の避け対策に。
尚、動画では撮影の為に相手の側面に214PPPまで出し切っているが、本来は214PPが側面ヒットするとc214K+Gが確定。
214P自体をキャンセル行動として出す事も可能。


46K+G、214P+KP
→6P+KPc236KKK
D(20、22)+49
頭崩れコンボ。


33P、2P+K+GK、敵背後8K
→66K(B)→4P+Kc214K+G
D(25、20、20)+46
特殊叩き付けコンボ。
2P+K+GKの場合のみ、少しダッシュしてから出すこと。

EXTRA
→8P+K+GPPP(B)→3Pc214K+G
D(25、20、20)+55
33P、敵背後8K始動のみ。アキラまで両足。


壁もたれ
→66K→4P+Kc214K+G
D(壁もたれ技)+30
壁もたれコンボ。
動画では6P+K+GK(7+7+22)を使っている。
他の主な壁もたれ技は4PPK、33P、236KKK、9P+K+GPP、9K遠目(しゃがみ)壁ヒット時。


壁貼り付け
→9K→66K(B)→4P+Kc214K+G
D(壁貼り付け技)+44 (9K始動の場合D+41)
壁貼り付けコンボ。
主な壁貼り付け技は9K、9P+K+GK。

EXTRA
→214PPc236P+KK(B)→9GK→66K(B)→3Pc214K+G
D(壁貼り付け技)+63
背中側が壁に近くない場合に可能。背中側が壁に近いと214Pで壁もたれになる。
ちなみに動画はたまたまハーフフェンスステージで距離が良かったので入っているが、基本的にこの角度でもアウトなので注意。
小バウンド後は3Pc214K+Gでは安定しない場合もある。また一部の壁もたれにも入ることもある。


2_3P+Kch
→6PPK
D17+32
基本的に足位置平行時に入るコンボ。
2_3P+Kはある程度中段技をかわす性質がある。主に自分の不利時に強い逆二択として使う。


2_3P+Kch
→c236KKK
D17+31
基本的に足位置八の字に入るコンボ。
相手の技をかわしてヒットさせた時は硬化カウンターになりやすい。その場合c214K+Gを使うと派生技の2_3P+KPを使うより4ダメージアップ。+16ダメージ。
また、2_3P+Kは発生が18Fのコンボ始動技であるので、6Pカウンター後(+7F)に出して暴れ潰しとして使用する事も可能。


側面崩れ(3Kch)
→236P+KK(B)→66K(B)→4P+Kc214K+G
D23+53
側面崩れコンボ。
アイリーンは3Kの側面カウンターのみ側面崩れを誘発。
ちなみに背後崩れにも同じコンボが入る。


3P+Kch
→6PPK
D15+32
足崩れコンボ。
動画未収録コンボ。3P+Kはあまり使う人はいないが、下段技でコンボ始動技、かつガードされた時に確定反撃もないので、よく見るととても優秀な技。


214Kch
→6K
D18+21
動画未収録コンボ。
こちらも3P+Kchと同じく足崩れを誘発させる。
しかしこちらはヒット後に距離が離れてしまい、6PPKが安定ではない。



アイリーンテンプレートTOPへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アイリーン基本コンボ バーチャファイター ライノサラス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる